「2割の鍼・よいものをよりよく・身体三元相」

ここでは中国鍼灸・鍼屋神野/JOHCLで提供している施術のご紹介とご説明をします。
ご自分の受ける施術のことを理解しているかいないか?イメージできるかできないか?

で効果に雲泥の差が出てきますので、しっかり目を通してください。

①施術するのは「2割の鍼」

IMG_4912
実は鍼灸には2種類あります。
庶民たちの間に広まった痛みを取ることを目的とし
対症療法的な「8割の鍼灸」

そして古来より歴代皇帝や王侯貴族たちに密かに愛されてきた、

身体と精神のバランスを調整し、直感力を研ぎ天の声を聴くための「2割の鍼灸」

鍼灸はもともと中国の古代皇帝や王侯貴族たち「支配者層」の人々が

自分たちだけのために開発し発展させたものでした。
なぜなら彼らは天に代わって地を治めるために天の声を必死になって聴こうとしたからです。

幾多の試行錯誤の末、ようやく天の声を聴くには身体と精神の流れをよくして

高い次元でシンクロさせる必要がある事に気付きました。

そこで当時の最新自然科学である「陰陽五行論」と最高機密である「冶金法(金属の精錬法)」を

文字通り融合させて、彼らだけの鍼灸術=「2割の鍼」を生み出したのです。

中国鍼灸・鍼屋神野/JOHCLは鍼灸の本場・中国にて皇帝・王侯貴族専用の
流れをくむ施術「皇帝の鍼・推拿」を直接伝授されました。

皇帝の鍼師・神野洋太は、
その内容を現代人に合わせたメソッド

・「皇帝の鍼®︎」
・「楊貴妃の鍼®︎」

を施術できる数少ない施術者です。

 

② 中国鍼灸・鍼屋神野/JOHCL は「よいものをよりよく」する所。

imageよく「鍼灸は悪いところが無いとやったらダメなんですよね?」 と質問をうけます。
「どこで誰に聞いたんですか?」と問い返しますがあなたもそう思ってませんでしたか?
鍼灸はもともと古代中国の皇帝や貴族たちがいい状態で決断を下すために常にカラダとココロを高いバランスに維持し、天の声を直接聴くため自分たちの体のお手入れを始めたのが誕生のきっかけになりました。

中国鍼灸・鍼屋神野/JOHCL の施術は、すでに悪くなってしまったものを治すというより (もちろんよく効きますが)、まだ悪くなってないものをよりよい状態に引き上げ、その状態を維持し、「よいものをよりよく」する事に主眼を置いています。

修理ではなくF-1のピットのようなチューンアップに優れた効果を発揮します。

 

③チューンアップするのは身体三元相。

image身体はすべて気体(感情・メンタル面)×液体(血液・リンパ液)×固体(筋肉・骨格面)の3つのパートの組み合わせで構成されています。

これを身体三元相(さんげんそう)とよび、中国鍼灸・鍼屋神野/JOHCL ですべての治療理論の元となる考え方です。

気体この考え方はカラダをチューンアップし天の声を聴くためには、どれか1つだけアプローチしても意味はなく、三元相の3つすべてにアプローチする必要があるということも意味します。

中国鍼灸・鍼屋神野/JOHCL では…

・気体(感情・メンタル面)には中国鍼灸術
・液体(血液・リンパ液面)にはリンパ術
・固体(筋肉・骨格面)には推拿整体術

以上の3つの技術を高レベルで用てこそあなたの健康に意味があると考えます。

④施術者からひとこと

image以上が中国鍼灸・鍼屋神野/JOHCLの施術コンセプトです。

各相に最も適した施術で効率よく作動させていくことをモットーとしています。
この3つの施術を高レベルで同時に提供できる技術者は本当に少ない(いない)ので当施術の価値の高さを自負しております。

ぜひ三元相を同時に作動させた時の爽快感と唯一無二の本格的な鍼灸施術心からお楽しみください。