1."修理"ではなく常に全速力を出せる体を作る"フルチューンアップ"。

カラダのだるさ・痛さ・しんどさへのアプローチはもちろんのこと、不調な部分は健康に、健康な部分はより健康に。例えるならば、「修理ではなくチューンアップ」を目的としています。

高速かつ高回転で日々動き続ける経営者は例えるなら過酷なサーキットを全速力で走り抜ける事が使命の”F1マシン”。なぜなら過酷なマーケットを全速力で何十周も駆け抜けなくてはならないからです。

ハイスピードゾーンでは一瞬でも気をぬくとクラッシュやコースアウト、ひどければ炎上の可能性と隣り合わせ。運よくゴールしてもその瞬間、新しいゴールが姿を現わします。

文字通り休むことは許されない過酷なレースです。そんな過酷なレースに挑戦しマーケットを常に最高速で走り続けるあなたに必要なのは定期的なチューンアップ。

たった1回の施術で体の中に溜まり続けていくモヤモヤを解消し、願望を実現する皇帝の鍼で、安心してアクセルを踏み込めるように身体をフルチューンしていきます。

2.素早く正しい判断力を生み出すための心と頭の戦略的クールダウン。

日々重要な決断を迫られ、大きなプレッシャーを背負い戦っているあなたには「考えること」が最も重要なスキル。

しかし、考えれば考えるほど、また仕事をし出したらするほど楽しくなってしまうのは、走り出したら止まれないF1マシンの悪いクセです。

ただの短距離走であれば問題ありませんが、あなたが身を置くビジネスの世界は長距離走。ただ走り続けるだけでは、いつかは焼け焦げてストップしてしまいます。

その姿はOSをインストールせず大きいファイルを処理しようとして、CPUが熱くなりグルグル回ってフリーズするパソコンやスマホと一緒です。

 

過酷なビジネス界を最後まで高速で走り抜けるためには、うまく電源をオフする事=頭と心を休ませることが重要です。1回の休息をいかに質の良いものにして、マーケットを素早く駆け抜ける準備をするか。疲労やストレスをコストと考えていかに対処していくか。これは超一流の経営者の間ではむしろ常識なのです。