施術について

中国鍼灸・鍼屋神野/JOHCLの施術について

 

①「皇帝の鍼®︎」について


中国鍼灸・鍼屋神野JOHCLで提供する施術は中国の古代皇帝や王侯貴族たちが天の声を聴くために開発・発展させた技術・理論を現代人に適応しやすく改良した「皇帝の鍼©︎」という特殊なメソッドです。

「皇帝の鍼」©︎は中国鍼灸・推拿整体・リンパ術で構成されています。
中国鍼灸は中国の古代皇帝・王侯貴族たちがカラダとココロを高い次元でバランスをとることで直観力を研磨し、天の声を聴き自分の器を大きくし、限界を突破するために開発した鍼灸本来の姿です。

身体三元相のうち、主に「気体」の交換に長け
あなたのメンタル・感情面をチューンアップします。

推拿整体はたんなる整体とは違い、
ただ単に骨格を整え筋肉にアプローチするのではありません。
骨を固定しているくらい深層の筋肉にまで刺激を加え、
筋肉・骨・内臓の復活を目的とした総合施術です。

身体三元相のうち、主に細胞・身体である「固体」の
整備に長け筋肉・骨格・細胞レベルから疲労を解消します。

リンパ術は一般のリンパマッサージとはちがい、
免疫機能・血液浄化の中枢であるリンパ節の癒着を剥がし
免疫/血液浄化機能を作動させる事を目的とした施術です。

身体三元相のうち、体液である「液体」を流す事に長け
健康のために大切な体液の質の向上に大きな力を持ちます。

②【鍼の歴史と発展】

鍼灸の原子の姿はなんと紀元前260万〜30万年前の旧石器時代まで遡ります。原型はハンドアックス(石器)を使った放血治療でした。鍼といえば金属を思い出しますが起源は「石」なんです。

そんな鍼灸術を活用したのが時の権力者・中国古代皇帝や王侯貴族たち。彼らが必要としたのは、カラダとココロと直感力の3つの力を増幅&シンクロさせ己の中に眠るこの世をコントロールする力を覚醒させる特殊なメソッド。

まだ自然療法の域を出なかった鍼灸術を探し出し、そこに最新科学理論である陰陽五行論を組み合わせ、更に独自の素材開発・アレンジを加えていき、何代もの長い年月をかけて研究を重ね完成に近づけていきました。

【鍼の特徴と5つの効果】

中国鍼灸がマッサージや整体などの各種療法と
決定的にちがう強み・唯一無二な点は「体表面に穴をあける」こと。
体表面に穴を開け気体の流れをスムーズにする事により、液体の流れや固体の変化をブーストさせます。組み合わせる事により、症状の変化や体質改善を加速させます。

①メンタル面の改善力が非常に高い

体表面に穴が開くと体液中に溶け込んだ体内の空気である「気」の循環&交換がスムーズになされ、酸素の運搬&燃焼効率&ガス交換が改善されます。主にストレス疾患や感情面・自律神経系の機能向上が期待されます。

②脳波をリラックス状態に変化させる

鍼を入れると末梢神経から刺激が中枢神経系に伝わり、自律神経系にアプローチするので脳波をリラックス状態に変化させます(β波→α波→θ波→1/Fのゆらぎ)。

③免疫活動を活発化させる

体内に異物を入れる施術なので、白血球の活動を活発化させ
免疫能力の向上を図る事ができます。

④身体と直接対話する事ができる

特に身体内に直接アプローチできる唯一無二の施術なので
身体と直接対話する事ができ身体の声を聴きやすく
施術で重要な施術者の意志が身体と会話する事をサポートします。

⑤エネルギーのバランスがよくなり、波動が高くなる

エネルギーの分布バランスが改善され、あなたから発する波動を高める事ができます

 

③【推拿整体の歴史と発展】

中国の上流階級で愛される医療用手技療法。

中国大陸では明代以後、医療行為としての按摩は推拿(すいな)と言うようになりました。現在の中国政府も公式な中医学の医療用語として「推拿」を採用しています。

「推(すい)」は”おす、進む”の意
「拿(な)」は”つまむ・つまみ上げる”の意味をもつ。

「按摩は庶民のもの、推拿は貴族のもの」と言われ、
技術的には按摩・整体・指圧の要素がすべて混ざりあっており、高度な経験・理論・技術レベルが必要です。

【推拿整体の特徴と5つの効果】

主に器である肉体の深層にあるや筋肉や骨に作用し、筋肉中に溜まった疲労物質や
発痛物質を押し流し、疲労の回復・免疫力の向上・体調を整える作用を期待できます。

①【細胞が活性化する】

筋肉の中に隠されている疲労物質・老廃物を押し流すので、細胞機能が活性化します。

②【血流を改善する】

推・拿・檫(さつ)・抖(とう)・搖(よう)・抜(ばつ)・捏(ねつ)などの手法で筋肉の筋目に沿って適切な刺激を加え、筋ポンプ作用を復活させ血流を増加・改善させます。

③【各器官の修復をうながす】

筋肉・細胞内に滞っていた血液を流し全体の血流を増加させる。各臓器に流入する血液の量が坂を流れるように増えるので細胞の修復スピードが早まり、内臓機能と再生機能が高まります。

④【身体の状態を整え疲労回復させる】

血流が増加し各器官・細胞の代謝が高まるので、細胞内に溜まっている疲れやストレス・老廃物(ヘドロ)がチョコレートのように溶け疲労が回復します。

⑤【鍼灸とリンパ術を結びつける】

推拿は器である固体(細胞・身体)へのアプローチにより、
液体(血液・リンパ液)の流れを改善し、その中に溶け込む気体(メンタル・感情)にまで影響を与えることをはじめから想定している総合技術と言えます。
推拿を加える事により気体と液体がより流れやすくなり、
相乗効果で鍼灸とリンパ術の効果がより上がります。

 

④【リンパ術の歴史と発展】

リンパ施術の中でも「リンパ節」に注目する施術。
免疫力・体液浄化の要リンパ節に作用し、
体液の流れを作り出し、体液浄化させる技術。

リンパ節が癒着すると周りの神経・血管・リンパ管・筋膜・骨(関節)すべてを絡みこみ、ギブス状に硬くなり、
そのために関節機能低下・免疫機能の低下・神経の伝達障害・内臓機能低下・老化などの各種異常が起こります。

 

【リンパ術の特徴と5つの効果】

各関節にできたリンパ節の癒着をはがし、リンパ節の「ろ過システム」を作動させることにより関節・免疫・神経・内臓・若さの改善→復活→活性化が期待されます。

①【1次濾過機能が回復する】

リンパ節の癒着をはがし1次濾過機能を回復させます。体液中に溶け込んだ細胞の
「燃えカス」(老廃物・疲労物質・発痛物質・代謝産物など)
「排気ガス」(余計な思考・感情、ネガテイブな思い・ストレスなど)
を濾しとる事ができ、体液を浄化します。

②【血液を浄化すると体質改善する】

骨髄において体液の中に赤血球が入ると血液になります。体液が浄化されると、すなわち血液が浄化されます。リンパ術では血液の質=体質と考えるので、体液が浄化されると体質が改善され、アレルギー症状や持病に変化が現れます。

③【身体コストが下がり、ムダなくカラダを使える】

体液中の「燃えカス」と「排気ガス」がなくなることで、代わりに本来流れるべき「栄養」と「元気」が充満してきます。身体の維持コストが下がり、カラダを動かすことが軽くなり、ココロも気持ちよくなり毎日気持ちよく過ごせます。

④【重篤な病気・発作を回避できる】

ガンや心不全、不整脈・胃痙攣・五十肩・ギックリ腰・こむら返りetc…
すべて、リンパ節の癒着が原因となる病気や症状です。リンパ術によって癒着を除去していくと将来発生するこれらの症状を回避・もしくは軽減することができます。

⑤【人に与える印象がよくなる】

体液成分そのものがが皮膚呼吸により体表5〜10センチの高さで留まります。これを雰囲気やオーラと呼び、あなたの第1印象を決める重要な要素になります。体液が汚染されていれば汚染された雰囲気が、浄化されていればいい雰囲気があなたを包みます。
⑤チューンアップには3元相に適した施術が必要!
ここまでのお話をまとめると、人の健康には、今まで説明してきたとおり身体における「気体」「固体」「液体」である「感情面」「肉体面」「体液面」のバランスこそが重要な要素になります。

あなたが健康になるためにはこの3つの要素を絶えず意識するだけでその目的は達成できます。しかしここで現実には問題が発生します。それは各要素で対応する方法が違うということです(これ大事です!)。

実際にはあなたが施術を受けて健康を手に入れようと思っても、
3つの要素をバランスよく同時に上げることのできる技術者は少ないのが現実です。

実際にあなたはこんなことを経験したことはありませんか?

「なんかイマイチ効きがよくない」
「これだ!という施術になかなか出会えない」
「自分は一生このままで生きていくんだろうな」

これはすべて、不具合を起こしている要素に最も適した施術を受けていないからこそ起こることだったのです。JOHCLではあなたを悩ますこの問題を見事に解決しました。

中国伝統医術の発祥の地・中国において実地で習得した皇帝の鍼・推拿整体と西洋の優れた技術・リンパ術を同時に受け、身体3元相=身体×体液×感情に同時にかつ高レベルでアプローチする事により文字通り陰陽相揃い、お互いの施術が相乗効果(シナジー)を生み出し、最速・最大効率で健康を取り戻すことができます。

以下にどの施術がどこに1番よく効くのか?を一覧にしておきました。
各施術の作用するターゲットを意識する事が大事だと理解してもらえると思います。

2017年5月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

最近の記事

PAGE TOP