著名な経営コンサルタントも皇帝の鍼®の効果を実感

石原明(いしはら・あきら)

勝てるビジネスモデルと売れる仕組みの発想法を学ぶ勉強会『高収益トップ3%倶楽部』を主催。発足以来8年間で3500社を超える企業経営者が学んでいる。著書に『営業マンは断ることを覚えなさい』(明日香出版社)、『社長、「小さい会社」のままじゃダメなんです! 』(サンマーク出版)など。

存在自体が特別にな施術

 

こんにちは石原明です。
経営者のあなたに「神野洋太」という鍼灸師をご紹介したいと思います。

彼に施術を受けてまず驚いたのが、その特別さ。

 

今まで立場上、様々なところで特別な施術を受けてきましたが彼の施術は

丁寧さ・痛さ・気持ちよさ・知識の質と量・使うツボ…どれもされたことも見たこともなく

全てが新鮮な驚きの連続でした。

 

そして彼が言う言葉を聞いて、自分の驚きの理由に納得しました。

 

彼が本場・中国で学んできた治療技術は普通に知られている庶民の鍼灸技術ではなく

なんと皇帝や王侯貴族がしていた特殊な鍼灸「皇帝の鍼」だったからです。

 

潜在意識の領域まで及ぶ効果

 

「皇帝の鍼」は皇帝たちが何万人単位の命を左右する自分の決断の質を高める為に

カラダとココロのバランスを上げ人間の関与できない潜在意識のステージまで

高めることを目的としたメソッドであるというのです。

 

それを聞いてまた驚きました。

 

わたしが日頃、クライアント会社においてコンサルタントしていることと

彼がカラダでやろうとしていることがまるで一緒だったからです。

 

経営者が自分の会社の問題を自分では完全に把握・改善出来ないように

自分のカラダの状態もまた自分では把握・治療できない。

 

しかし、これは専門家(プロ)である私たちから見ると一目瞭然です。

 

彼の施術を受けれる人は相当運がいい(笑)

 

実際のところ、こんな腕を持つ鍼灸師は教えたくありませんでした。

しかし、経営者のカラダとココロと潜在意識を強くし会社のステージをもあげてしまう

この施術を経営者たちが受けたらこの日本・この社会はどんなに活性化し生まれ変わるんだろうか?

 

わたしはその好奇心を抑えることができませんでした。

なぜならそれはわたしが思い描く未来そのものだったからです。

 

この若さで日本で稀に見る才能を持つ鍼灸師・神野洋太。

 

ただ彼も京都で予約の取れない鍼灸院を経営してスケジュールがおりキビしい(笑)

そのため東京で診ることのできる人数が若干名なので「受けたい!」と思ったら

すぐに予約を入れることをオススメします。

 

もっとも、受けるべきタイミングの人しか受けれないので

私を含め、彼の施術を受けれる人は相当ラッキーですね。

 

あなたのステージが上がり、世界が広がることを心より楽しみにしています。