施術の前に聞いておいてほしい事があります。

この度は中国鍼灸・鍼屋神野/JOHCLに
お立ち寄りくださり誠にありがとうございます。

ここで行なわれる施術や治療費について
ご紹介する前にあなたにとってもっと大事なことを
まずお話ししておきたいと思います。

日本中にたくさんの治療院があり、
施術しているのはみなさん患者さんのことを
第1に考えている熱心な先生たちです。

ただ、彼らがしている施術と考え方は
実はあなたにとって本当に役に立っているか
どうか疑わしいと感じることが多々あります。

なぜなら痛さや症状を治したらおしまいで
そもそもどうやったらあなたのパフォーマンスを底上げし
限界を突破していけばいいのかを考慮していないからです。

■カラダの素晴らしさをもっと知ってほしい

限界を突破する為に必要なのは
“己を知らば百戦殆うからず”
まず自分のカラダのことをよく知ることですよね。

一般の治療院では目先の症状に注目し
予防法だけを指導するのに忙しくて

自分の肉体と精神をどうコントロールし
いかに自分自身の身に起こる反応を読み解けばいいのか
長期的にトップパフォーマンスを維持してくための
“知恵”を教える事には全く時間を割いてくれません。

■私のしたいこと

もっとも、私の考え方では痛みをサッサと治療し
何もなかったことにすることはできないでしょう。

もし、すぐに楽になれればよかったり
1回2回の施術で自分の感覚だけで
効果を判定されるのであれば

私の治療は向いていないと言わなければなりません。

私が関心を持っているのは、
あなたが自分の頭に染み付いた独り善がりな”知識”を改め、
あなたの体と魂が本当に必要としている考え方を知り、
自分自身の命の価値に気づき、
それを高め本来の自分の命の形に近づいていくプロセスを共有しする事。

そして、あなた自身が新しいステージにシフトチェンジ
できるかどうかということです。

■体の声を聴くということ

あなたはまず自分で自分の体の声を無視し続けるという
悲劇の連鎖をストップする知恵を学ばなければいけません。
もちろん自分で自分の命の価値を落としたいと望む人はいません。

私はクライアントに施術をする前に
今まで無視し続けてきたカラダの声をどう捉えればいいかを考えます。
他の治療院ではそういう話を持ち出す事すらしません。

私はクライアントと自分自身のカラダが発していた声を
いかに理解し、その意味を一緒に考えていきます。

そしてあなたが今までカラダの声を無視や誤解のために
でたらめに積まれてきてしまったカラダの中のレンガを
最も安全な形で効率よく根本から積み直してから
通常の施術を施していきます。

■適当に塗った壁は必ず崩れる

一般の治療院がしているのは、
短時間でただしんどくなった時に
上辺だけを整え見た目をよくするだけの施術。

例えるなら凸凹に積み上がったレンガの上に
土を塗り込んで真っ平らな壁に見せかけるような
見た目だけを整える……実際にはとても危険な施術です。

しかも、それは実際に本当は役に立たなかった……
……と知ったらあなたはどう思いますか?

一番苦しい時……実際にベッドに横たわり
天井を見上げ動けていたかも知れない時間を
無駄に浪費している事を後悔している時に……

その事を知ったら……。

■あなたに伝えておきたいこと

私はあなたに身体と命を任せてもらう存在になりたい。

だからこそ
あなたにハッキリお伝えしておきたい事があります。

あなたの痛さや症状を取るだけでは
命の価値には気づけません。

結論から言うと、
ただ痛みや症状を取るだけの施術はしません。
してはいけないと思っています。

それどころか痛みを取るだけの施術では
あなたにご迷惑をかけるだけだと思っています。

なぜなら、
痛みや症状は身体からのメッセージ。

■体の声を聴くことがすべての治療の第一歩。

その意味がわからないままだと
結局また同じことを繰り返してしまうからです。

痛みや症状を取るのはもちろん大事ですが
それは医に携わる者として大前提です。

その上で鍼灸師は「コレ」ができなくては
私は価値はないと思っています。

それは
「身体の声を聴き、翻訳し、お伝えする」こと。

それができなくてはいけないし
鍼灸師はそれができてナンボだと思います。

以上が、施術や治療費の説明よりあなたにとって
もっと大切な、まずお話ししておきたかった事です。
これを踏まえた上であなたと素敵なご縁ある事を
心より楽しみにしております。

↓一緒に読んでほしい↓